人との会話が生まれるファッション(ファッションの楽しみ方)

私の考えるファッションの、一つの側面は、 「人の目を楽しませる」事で御座います。 私は29歳~30歳の頃、ファッションの学校に6ヶ月間通い、 ファッションの基礎を学びました。 その時、自分自身の中で、毎日コーディネートを変えていくと心に決め、 時間が空きましたら、コメ兵等の古着屋さんを巡り、 自分の感性に突き刺さるアイテムを発掘して、そのアイテムを身に纏い、 学校へと通っていた…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(定点観測)

皆様、「定点観測」ってご存知でしょうか!? 定点観測の二つの方法を執筆致します。 まずはじめに、ご自身の中で、調査をしたい、ファッションスタイルを考えます (例えばアニマル柄を着用している人はどのぐらい居るのか!?等)。 調査対象が決まりましたら、続きまして、調査を行う場所を決めます。 (複数箇所で調査を行って、比較するのも面白いかもしれません。) こちらは、ファッションに敏感な人た…

続きを読む

無料又は、低価格でファッションの基礎を勉強する方法

まずはじめに、こちらでご紹介する無料の学校は、定員がありまして、 面接で落とされる可能性も御座います。 そして低価格の費用の学校は、定員があるかどうかは、わかりかねてしまいます。 そして、学習内容は、あくまでも「ファッションの基礎」で御座います。 「ファッションの学校に行きたい!」でも、「お金が無い!」方へ、 私が体験した、無料でレベルの高い先生方が集まっている、 学校を…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(写真撮影)

あなたのセンスを磨く方法、それは「写真を撮る事です」。 私も、インターネット通販で数千点のアイテムを販売して参りました。 その過程で、写真はおのずと必要になります。 そして一旦通販を休んで、新しい事業の仕込みの為に 自分自身のワードローブにある洋服、全てを引っ張りだして 久しぶりに写真撮影をしました。 そうすると、シャッターを押す前の景色で、 美しいと思える構図が自分の中に芽生えて…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(コラージュ)

ファッションセンスを磨く方法の一つに、 「コラージュ」と言うものが御座います。 これは、自分自身で表現したい、ファッションテーマを決めて、 そのイメージに合う様な写真(アパレルや雑貨等)を切り抜いていき、 全体の構成を考えながら、1枚の大きな用紙に、ペタペタと写真を貼り付けていき、 1枚の絵を作成する作業で御座います。 この作業は、ファッションバイヤーを目指す過程でも、活躍す…

続きを読む

日本のファッションはメイドインジャパンに原点回帰すべき

現在、日本のアパレルの生産は、ほとんど、海外に流出しておりますが、 先を考えると、なるべく早く、メイドインジャパンへ原点回帰するべきだと 考えております。 何故かと申しますと、人件費がどんどん上がってきており、 海外に依存してしまうと、将来、海外の生産者の方が、力を持ってしまい、 生産が割高になる可能性をはらんでおります。 確かに、日本国内生産に切り替えると、コストが上昇してしま…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(お花)

私が自分で考えた、ファッションバイヤーになる為の感性を磨く方法。 それは、「お花」を活用致します。 まずはじめに、私の先入観にありましたのは、 「お花は高い」と言う感覚で御座います。 しかし、秋口頃に、地元のお花屋さんに行き、「すみれ」の 値段を見てびっくりしました、その値段はわずか100円~200円程、 しかも凄く綺麗で、どんどん下から芽が上がってきて、長く咲きます。 …

続きを読む

センス(感性)の磨き方(絵)

「絵」はどうなのか!?と考えました。 そして、世界最高峰の絵の個展に足を運んだり、 西洋の有名な絵が纏めて記載されている、 雑誌を購入したりしました。 そして、私みたいな凡人には、到底理解不能な、 芸術の世界がある事に、気がつきました (自分で見ていて、何故この様な作品に「億」もの 値段がついているのか!?ただただ驚かされるばかりでした)。 人のセンスって不思議なもの…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(コンビニ・スーパー・ドラッグストア)

「商品パッケージを観察してみる」です。 こちらは、コンビニ・スーパーマーケット・ドラッグストア等に、 お買物に行かれる時に、様々な商品が並んでおりますが、 お品物一点一点、注意深く観察して頂きますと、 そこには、素敵なパッケージデザインが山の様に並んでおります。 こちらのパッケージの色合い等を、 ご自身のファッションコーディネートに取り入れて頂くのも、 面白いかもしれません。 …

続きを読む

ジンベエザメがわんさか居る場所(シュノーケリング)

皆様!海は好きでしょうか!? 私は、海をこよなく愛しており、 一時期、ダイビングにはまっておりました! そして、ダイビングと言えば、出会いたい魚、トップ3は、 「ジンベエザメ・ハンマーヘッドシャーク・マンタ」なのでは ないかと、思います。 そして、私の念願だった、ジンベエザメに出会う事ができた場所の 情報を共有致します。 その場所は「ファリピンのド…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(インテリア)

「家の中にあるインテリアアイテムを注意深く観察する」です。 家の中に置かれている、インテリアアイテム(置物など)を、ご覧下さい。 面白い事に、一つとして、同じデザインのアイテムが御座いません。 そして、それらのアイテムは、デザイナーの方が、 一所懸命にセンスを働かしてデザイン画を書き、 世に送り出す事が決められた一品なのです。 デザインを眺めるのも一興、配色を紐解いてみるのも、又…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(服の仕分け)

「ボランティア活動で、服の仕分けに行ってみる」で御座います。 こちらは、ご自身で、インターネットで調べて、探してみて下さい。 こちらに関しましては、ファッションの感性を高める事よりも、 社会貢献の意識を芽生えさせる事が目的です。 ボランティアで、この様な場に、いらっしゃっている方は、 こころが非常に綺麗で、崇高な方々が沢山いらっしゃいます。 そういった方々に接する事によって、…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(展示会)

五つ目は、「展示会に行ってみる」で御座います。 私は、展示会に行った事が御座いません。 ファッションバイヤーを目指される方でしたら、 一度は足を運んでみたいと考える、憧れの場所でしょう。 私の調査不足だったのですが、 インターネット上で、「ファッション 展示会」と検索すると、 一つ、展示会を発見致しました。 その展示会の名前は「国際EXPO」と言う展示会です。 東京のビッ…

続きを読む

我究館

皆様!「我究館」はご存じでしょうか!? 私も、学生の時、就職活動(就活)で、 「絶対内定」と言う本を読み、 自己分析に挑戦した、記憶が御座います! しかし、書いてある内容に即して、 うまく、自分の事を分析する事ができませんでした! それは何故か!? 人生において、挫折した経験がほとんどなく、 高校受験・大学受験(こちらは6カ月ぐらい、死にもの狂いで…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(デザインフェスタ)

六つ目は、「デザインフェスタに行ってみる」で御座います。 こちらも、年2回程、ビッグサイトで開催されているイベントで御座います。 ご自身でデザイナーを目指される方々が、一所懸命に営業活動を行っております。 私も以前、2度程、このイベントに足を運び、朝から夕方まで、 一件一件歩いて、見て周り、いくつかではありますが、「これは良い!」 と言うアイテムに出会った思い出があり、楽しく拝…

続きを読む

おすすめのスキューバダイビングのスポット

皆様!スキューバダイビンにご興味は、 御座いますでしょうか!? 私がおすすめする、スキューバダイビングのスポットは、 「パラオ」と「シパダン」 で御座います。 パラオは、抜群の透明度と、 ギンガメアジの群れ・バラクーダの群れ等が見れます! しかし、パラオの楽しみ方は、それだけでは御座いません。 泥で、顔を真っ白に塗るツアーや、 くらげの湖、カ…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(pixiv)

「pixivで自分に刺さる絵をさがす」で御座います。 pixivとは、様々なデザイナーさん等が、イラスト等を販売しております。 こちらも、自分で好きな絵を買った経験があるのですが、 様々な、絵を拝見でき、その中でご自身で気に入る絵をご購入してみて下さい。 そして、ご自身で気に入った絵に対して、ランキングをつけてみましょう! センスを磨く、良い場であると、考えております。

続きを読む

センス(感性)の磨き方(建築物)

「建築物を見に行く」で御座います。 私が、見ていて、心に残った建築物は、 ヨーロッパの建築物の「ゴシック」と「バロック」で御座います。 ゴシックでは、「トランセプトのバラ窓」と、「建築物の外観」が 心に突き刺さりました。 そしてバロックに関しましては「室内のシャンデリアや天井の絵」 が心に突き刺さりました。 そして、更に自分自身で書籍を買い求め、一つの凄い建築物を見つけまし…

続きを読む

オーストラリアで釣りを楽しむ

皆様!オーストラリアには、 行った事は御座いますでしょうか!? オーストラリアのゴールドコーストや、 サンシャインコーストで えびのエサを使って釣りをすると、 何と、潮が良ければ、「タイ」が沢山釣れます! (サイズ制限が御座いますので、 小さいタイはリリースしなければいけませんので、 ご注意ください) そして、そのタイを刺身にして、食べるのです! …

続きを読む

センス(感性)の磨き方(ディスプレイ)

10つ目は、「ディスプレイを観察する」で御座います。 これには、鉛筆とスケッチブックが必要になります。 ディスプレイと言えば、銀座和光が御座います (和光のディスプレイに関しましては、 写真集の様な書籍も販売されております。)。 そして、銀座には一流のディスプレイが数多く御座います。 街の端から端まで、くまなく回って、気になるディスプレイを スケッチして頂き、そして…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(インスタグラム)

「インスタグラム」を活用した、センスの磨き方で御座います。 インスタグラムで、自分のセンスに突き刺さる、コーディネートをしている、 ファッショニスタをフォロー(お気に入り)して、 その人のコーディネートを長い時間をかけてみていく。

続きを読む

オーストラリア大陸一周

皆様!旅に出てみたいと考えている方は 多いのではないかと思います。 私も、大学生の時に、約3か月間かけて グレイハウンドと言うバスのチケットを購入して、 オーストラリア大陸を一周した経験が御座います。 様々な動物、今までに見たことの無い、 美しさを誇るビーチ、 コッドホールへのダイビングトリップ、 エアーズロックの頂上から見渡した、 果てしな…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(芸能人のファッション)

「芸能人のファッションを見る」で御座います。 彼らのブランディングを確立するのに、着用している洋服は、 戦略の一つになります。 芸能人全員では無いと思いますが。「専属スタイリスト」さんがおりまして、 芸能人のイメージに合うアイテムを選んでいるのです。 そして、芸能人のスタイリストさんは、スタイリストの中でも、 頂点に立つ方々でしょう。 彼らのファッションテクニックを参考にしない…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(アパレルウェブ)

「アパレルウェブを活用する」で御座います。 もしかしたら、ご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、 アパレルウェブは、ファッションに関する、様々な事業を行っている企業で御座います。 こちらで、面白いのは、海外の主要都市のファッションスナップが 色々と見れてしまいます。 そして、もう一つ面白いのは、ファッション販売を行っている、 スタッフのコーディネートスナップが御座いま…

続きを読む

まず最初に旅をするなら日本一周が安全でベストだと思います!

皆様。世界の様々な場所へ、 旅に出たいと考える方もいらっしゃるかと思いますが、 私は、海外旅行は、危険と隣合わせですので、 まず最初は、国内旅行を極める事をおすすめ致します! 例えば、東京にお住まいで、海外の海に憧れる様でしたら、 まずは、伊豆の離島をしてみては、如何でしょうか!? そして、伊勢神宮や等の、お寺等を見ていく、 パワースポットの旅とか、 …

続きを読む

センス(感性)の磨き方(パチスロ)

「パチスロの筐体や液晶画面やリール等のデザインを観察する」で御座います。 私は、昔からパチスロが好きです。 でも最近は、ギャンブル性よりも、5円スロットで、 月に一度、5000円ぐらいの予算を決めて、 「ゲームを楽しむ」といった感覚で、 ゲームセンターの様に、遊んでおります。 パチスロのゲームの内容は、年々こってきており、 そのゲームを楽しむ為の、ドキドキワクワク感は、 何と…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(街)

十五つ目は、「街に出て行く、その途中で感性を磨く方法」で御座います。 皆様も、本気でデザイナーやバイヤー等を目指されているのであれば、 何気なく見過ごしております、日常の光景に、焦点を当ててみて下さい。 そうなんです、家から出た、街の中や電車の中には、様々なデザインが溢れております。 電車の中には、広告が御座います。 その広告のデザインを分解してみて、 ターゲットはどの様…

続きを読む

いつかは、世界一周旅行へ行ってみたい!(元がとれる様に旅を設計すべし)

皆様!世界一周旅行に憧れていらっしゃる方は、 多いと思います。 ここでまず最初に 記載しておかなければいけない事は、 海外へ旅をする事によって、 そこには、最悪「死」も 待ち受けている可能性がある事を、 まず念頭に置き、 この場所の治安はどうなのか!?と しっかり、調査し、 危険な地域には、近づかない事! これが、大前提で御座いま…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(ピンタレスト)

皆様!「ピンタレスト」をご存じの方も多いと思います。 こちらには、ファッションの素敵なアイテムの情報が、 写真とともに、沢山載っており、 ご自身に突き刺さる、アイテムをどんどん収集して、 未だ出会った事の無い、上級のファッションデザインを ご覧ください!

続きを読む

センス(感性)の磨き方(鳥)

皆様!鳥が好きな方もいらっしゃるかと思います。 私も、市販の書籍を5・6冊購入しまして、 お気に入りの本が、3冊程できました! 鳥の書籍をご覧頂きまして、 素敵な色合いの鳥を沢山ご覧頂く事により ご自身の中で、センスが磨かれる事、 間違い御座いません! 以下私が、皆様にお読み頂きたい書籍を順に 並べて参ります!!! 1位.世界の美しい色の鳥 …

続きを読む

留学体験!

皆様!留学された事は、ありますでしょうか!? 私は、オーストラリアに留学してみて、 本当に良かったです! 何よりも貴重な財産は、人との出会いです! 学校最後の方で、日本人も外国人も集めて 50人ぐらいで、バーベキューパーティーを やったりしたのですが みんなで、ワキアイアイとしてとても楽しかった 思い出が御座います。 その他、学校帰りには、 …

続きを読む

センス(感性)の磨き方(蝶)

皆様!蝶にご興味は、ありますでしょうか!? 私は、世界一美しい蝶を探して、 書籍を何冊か、購入しましたが、 青い羽根をしました 「メネラウスモルフォ」 が世界で一番美しいのではないかと考えました! 以下、おすすめの本です! 図鑑 世界で最も美しい蝶は何か

続きを読む

センス(感性)の磨き方(スナップ)

皆様!私が実際に体験した ファッションのセンスを 磨く方法としまして、 「スナップ写真を沢山繰り返し見る事」 が御座います。 スナップ写真のコーディネートを、 繰り返し見ていく事により、 最初の内は、見抜けなかった、 その人独自の、ファッションスタイルを 見抜ける様になってきます! 例えば「この人は、ジャストサイズで着こなしている」 …

続きを読む

私の一生の後悔!ワーキングホリデーに行っておくべきでした!!!

皆様!ワーキングホリデーと言う仕組みがある事は、 ご存じでしょうか!? これからの時代、 日本国内だけで仕事が簡潔しない 世の中になるでしょう! 海外での仕事体験の入り口として、 ワーキングホリデーを活用してみるのも、 一つの手で御座います。 おすすめは、カナダとオーストラリア辺り ではないでしょうか!? そして、語学の勉強をする為に、…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(海中)

皆様!スキューバダイビングを体験された事は ありますでしょうか!? 海の中には、色とりどりの珊瑚礁やお魚さん、 どこまでも広がる白い砂地と真っ青な海の幻想的な世界 (沖縄の離島、阿嘉島のニシバマは真っ白い砂地と、 真っ青な海の幻想的な世界が垣間見れます) 大迫力の大きな魚の群れ等 が見れます。 そいった海中の景色を、目に焼き付け、 そして、写真に収めて、…

続きを読む

センスの磨き方(人物観察)

皆様!まずは、こちらの書籍をお読み下さい! Styling Map こちらで、パーソナルカラーの理論を学んだ後は、 街中に出て、まずは、 ファッションスタイリングが素敵な人を 探しだし、電車の中でも良いので、 その方をよーく観察してみて下さい! 何故、この人は素敵に見えるのか!? 又、素敵に見えない人(野暮ったく見える人等)は、 何が原因で、…

続きを読む

神の世界への切符

皆様、「神の世界」を体感した事は、ありますか!? 神の世界を体感したいならば、 自分のリラックスできる方法で座って(例えばベットの上等で)、 深く呼吸をしてみて下さい。 できれば、目の前で印(イン)を結んで下さい。 呼吸の仕方に関しましては、良い本が御座います。 「ヨガの真義」と言う本と、「超能力仙道」と言う本をお読み下さい。 私も、途中までしか体感してないのですが、子供の様な心で…

続きを読む

センス(感性)の磨き方(ファッションバイヤーを目指す)

メンズファッションバイヤーを目指すのであれば、 ご自身で、様々な成長途中のブランドを発掘して、 お値段以上のアイテムを見つける努力をしてみて下さい。 私も、自分でインターネット上で、様々なアイテムを発掘してみました。 私が発見した、この値段で、このデザイン!?と言うブランドは、 「TT(ロイヤルフラッシュ)・ケムリ・ジョニーウルフ・フーガ」で御座います (宜しければ、ご自身でチェック…

続きを読む

笑いのある所に人は集まる(面白いの可能性)

私は、新たなビジネスを創造する時に、「面白い」をキーワードにして、 ビジネスを展開したら、又、新たなマーケットが開拓できるのではないかと、 考えております。 皆様の中にも、テレビのお笑いが好きな人もいると思いますが、 「笑い」は「心のサプリメント」。 時間を忘れられます。 そしてそれなりの視聴率をつくってしまう。 そう、笑いがある所に、人は集まるのです。 ビジネスの方向性に行き詰…

続きを読む

高級ブランドが行き着く先

現在ファッションの革命である、ファストファッションが市場を席巻し、 高級ブランドは、ますますファストファッションと、 差別化しなければいけない状況がやってきております。 では、高級ブランドはどうやって差別化していくべきなのか。 その方法とは、 1.今までの開発時間よりも時間をかけて商品開発していく 2.世界の一流デザイナーのデザイン力により一枚の絵を作り込む 3.高級素材を…

続きを読む

ファストファッションはファッションの革命!プチプラ(プチプライス)について

現在、市場を席巻しているのは、「コスパ」なのではないでしょうか!? ある一定のニーズは満たされ、 「この値段で、こんなに良い!!!素晴らしい商品だ!!!」 と言う部分に、お買物の「快」が集中しているのではないでしょうか!? そして、ファッションの現場を見てみますと ユニクロやしまむら等の「低価格、高品質」なアイテムに、 凄く人気が殺到しております。 このプチプライスが、アメーバ…

続きを読む

FUKUFUKUプロジェクト

皆様、FUKU-FUKUプロジェクトをご存知でしょうか!? 綿製品や、ポリエステル製品を、燃料に変換します。 そして、上記でできた燃料を使用して、 車が走ってしまう日が、やって参りました。 汚れてしまった服等は、燃料になるのです。 とても素晴らしいエコロジーですね。 ご興味のある方は、ご自身で、このプロジェクトをお調べ下さい。 そしていつか、あなたご自身の手で、 寄付する日もやっ…

続きを読む

起業の鉄則

この文章は、私が起業した中で、新たな気づき等が得られました。 その事を情報共有させて頂きたく、執筆しております。 多くの人は、起業する時に、自分自身の力や、ビジネスアイデアを過信して、 大胆に資金を投資してしまい、 キャッシュが尽きて、そのビジネスが終わりを迎える。 この様な話を以前に聞いた事が御座います。 まず、起業して、果実が得られる人は、ほんの一握りでしかないと 私は…

続きを読む

百貨店・セレクトショップの価値

私は以前百貨店やセレクトショップでお買物をしておりましたが、 その価値について、考えた事がありませんでした。 でも、百貨店やセレクトショップってすごい価値があるんです。 何よりもまず、世界各国をまわって、 審美眼で一流品を選び出して、日本国内に持ってくる。 仮にあなたが、同じ様に商品を探されたとしましたら、 まず、往復の飛行機代だけで、何十万もかかってしまいます。 又、世界…

続きを読む

ファッションコーディネートテクニックに関して

私は、ファッションアイテムのショッピングは、慣れてくれば、 非常に楽しく、決して人に譲りたくありません。 ですので、私は、この楽しさを人に伝えたく、 様々な情報を提供致しております。 まずはじめに、皆様のファッションをブラッシュアップする、 コーディネートテクニックの良書が御座います。 このテクニックを一通り使いこなせる様になれば、 ご自身で、ショップへ足を運び、ご自身の力で、…

続きを読む

メンズスーツ・私服ビギナー編のおすすめ書籍

1位.ファッションライフの楽しみ方(私服) 2位.最強の服選び(メンズ) 3位.MonoMax特別編集 男の服選び 最強の教科書 4位.30代からでも身につくメンズファッションの方程式(スーツ・私服) 5位.男のファッション基本講座(スーツ・私服) 6位.THE MEN'S FASHION RULE BOOK着こなし&コーデ完全解説 7位.ただしい着こなし86 8位.ビジネ…

続きを読む

カラー(色彩に関する)ファッション書籍・おすすめ順

1位.7日間でマスターする配色基礎講座(視覚デザイン研究所) 2位.ファッション販売2008年10月(とにかくわかりやすい色の知識) 3位.ファッション販売2009年11月(色の知識50問) 4位.ファッションスタイリングのための配色技術 5位.STYLING MAP検定テキスト 6位.MEN'S EX 大人のスタイル基本のき春夏編(最後の方のページ) ---------------…

続きを読む

ファッション販売員やバイヤーを目指す方向けのおすすめ書籍

特に以下の書籍情報は、ファッションバイヤーを目指す為に必要な情報が ふんだんに盛り込まれておりますので、 必ず全て読んでみて下さい。 こちらは、まだ読んでおりませんが、バイヤーを目指されるのなら、必読の書になると思います! ★ファッションロー★ 1位.ファッション辞典(文化出版局) 2位.エスプリ思考 3位.目利き力 4位.ファッション販売 2001年1月号No287■販売員…

続きを読む

メンズ私服コーディネート・おすすめ書籍

1位.マイベーシックノート1 (レディース本・ベーシックなコーディネートで素敵に魅せる方法) 2位.最速でおしゃれに見せる方法(メンズ) 3位.大人のための私服の教科書(メンズ) 4位.最強の服選び(メンズ) 5位.MonoMax特別編集 男の服選び 最強の教科書 6位.30代からでも身につくメンズファッションの方程式(スーツ・私服) 6位.ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく …

続きを読む