ファッションバイヤーになりたい!ファッションバイヤーを目指す!学校に行かずに企業勤めと独学で、ファッションバイヤーを育成する方法!!!

皆様!ファッション業界の花形の仕事と言えば、

「ファッションバイヤー」ですが、

ファッションバイヤーになれる方は、

ごくわずかであり、狭き登竜門なので御座います!

しかし、私は約8年の間、

ファッションバイヤーを目指して

自分なりに、試行錯誤してまいりました!

その体験談から、

こういう過程で、修行していかれたら

ファッションバイヤーに近付けるんじゃないかと

言う方法を共有致します!

1.「衣類品の見分け方(日本織物中央卸商業組合連合会))で、
   基礎的な縫製の勉強をする。

2.目利きになろう!を、お読み頂くと、
ビームスのバイヤーさんと三越のバイヤーさんが、
バイヤーとして大切な事を語ってくれております。

3.ファッションデザイナーの仕事がわかる本を、お読み頂くと、
ちょっと古いですが、ユナイテッドアローズとラブレスのメンズファッションバイヤーの方が、
バイヤーの仕事について、語ってくれています!

4.私が紹介しております、ファッションの厳選良書を、全て読む!

5.私のブログ記事を読む

(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位1位
(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位2位
(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位3位
(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位4位
(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位5位・その他まとめ
(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位6位

感性の磨き方(定点観測)
感性の磨き方(写真撮影)
感性を磨く方法(コラージュ)
感性を磨く方法(お花)
センス(感性)の磨き方(絵)
センス(感性)の磨き方(コンビニ・スーパー・ドラッグストア)
センス(感性)の磨き方(インテリア)
センス(感性)の磨き方(服の仕分け)
センス(感性)の磨き方(展示会)
センス(感性)の磨き方(デザインフェスタ)
センス(感性)の磨き方(リサイクルショップめぐり)
センス(感性)の磨き方(pixiv)
センス(感性)の磨き方(建築物)
センス(感性)の磨き方(ディスプレイ)
センス(感性)の磨き方(インスタグラム)
センス(感性)の磨き方(芸能人のファッション)
センス(感性)の磨き方(アパレルウェブ)
センス(感性)の磨き方(パチスロ)
センス(感性)の磨き方(街)
センス(感性)の磨き方(ピンタレスト)
センス(感性)の磨き方(鳥)
センス(感性)の磨き方(蝶)
センス(感性)の磨き方(スナップ)
センス(感性)の磨き方(海中)
センスの磨き方(人物観察)

6.質屋や大手のリサイクル企業へ入社して、バイイングの経験を積む!

7.メーカーで販売員やセレクトショップや
  百貨店でお勤めするのも、
  良いと思いますが、バイヤーになれるのは、
  ほんの一握りだと思います。

8.パーソナルスタイリスト
  (ファッションの無在庫販売)になって、
  ファッションアイテムの選定と
  コーディネートを行う!
  ※ちなみに、パーソナルスタイリストの仕事は、
   飽和化している様です!もし歩みを勧めましても、
   何かしらの強み(キャリア)等を持っていないと、
   簡単には集客できないでしょう!
   そして、パーソナルスタイリストの
   先駆者達が非常に強いです。
   ライフブランディングさん・エレカジさん・
   ファッションレスキューさん・for styleさん等!
   他にも沢山競合が御座います!
   ご自身でよーく競合調査して下さい!
   あとは、友人から聞いた情報ですと、
   テレビで何度か紹介された
   パーソナルスタイリストのサービスでも
   全然儲かっていないみたいです!
   しかし、ご自身の中に、
   他のスタイリストと差別化できる何か
   お持ちでしたら、
   事業の安全性は非常に高いと思います!
   
以下、パーソナルスタイリストの記事です!

パーソナルスタイリストになる前に読むブログ
究極に楽しいファッションの仕事


以上です!

P.S.
もしご自身で、ショップ構えて、
セレクトショップの
オーナーになりたいと考えましても、
どうやって検品したり、検針したりして
品質の評価をしなければいけないかとかは(品質保証)、
独自で考え出さなければいけません!
ちなみに、百貨店には、長年の経営で培われた、
品質評価の方法があるみたいです。
そういった部分が百貨店の強みであります!

そしてご自身で、ファッション業界で、

実績をあげないと、メーカーがお品物を

取扱い許可してくれないでしょう!

ですので、私は、ファッションのバイヤーになるよりも、

集客して、パーソナルスタイリストとして、

仲介の仕事をした方が、

売れ残りのリスク無等御座いません!

そして、ファッションアイテムを販売している

全てのショップから、

ご自身が、自信を持って、おすすめできる、

アイテムだけ選定すれば良いのです!
(この部分がバイヤーの力が発揮される所です!)





















この記事へのコメント