センス(感性)の磨き方(絵)

「絵」はどうなのか!?と考えました。

そして、世界最高峰の絵の個展に足を運んだり、
西洋の有名な絵が纏めて記載されている、
雑誌を購入したりしました。

そして、私みたいな凡人には、到底理解不能な、
芸術の世界がある事に、気がつきました
(自分で見ていて、何故この様な作品に「億」もの
値段がついているのか!?ただただ驚かされるばかりでした)。

人のセンスって不思議なもので、私だったら絶対選ばないものを、
それが良いと言って、選ぶ人も居る。
このセンスは凄く謎めいていて、人生を賭けて、
追究していく価値のある事だと考えております。

西洋の絵を見ていきまして、この中でも、
自分自身で気に入る絵と、何も感じない絵が御座います。

私の修行方法としましては、まず「絵を選び」
そして、その絵のどこが気に入ったのか、
言語化できる様に考えてみた事も御座います。
これが、非常に難しい。
ご自身で、絵が紹介されている、
雑誌をお読み頂き、是非考えてみて下さい。
そして、これは、高等技術ですが、
ご自身で選ばない絵に関しましても、何故選ばないか、
その絵のどういった部分を変えていけば、自分が好きな絵に変わるのか、
考えて下さい。


この記事へのコメント