課題解決から、ファッションのデザインを構築するのも、ありだと思います!

皆様。体型にコンプレックスを持っている方も

世の中に多く居ると思いますが、

このコンプレックスに的を絞って、

ファッションのデザインを構築する手法も

ありだと思います。

ベーシックなアイテムは、ユニクロ等の

規模の経済を武器にした、高品質かつ低価格で

薄利多売するマーケットには、叶いません。

ですので、デザイナーを目指すのであれば、

ご自身が生み出す絵を尖らせて、

他のブランドが、追従できない程、

手の込んだ逸品をつくりあげる!

こういった戦略がまず考えられます!

その他の戦略としましては、

課題解決型のファッションが考えられます。

ファッションの体型カバーする方法が様々ありますので、

ご自身で色々調べてみて下さい。

私が一冊紹介できるのが、

ファッション流通講座〈7〉 コーディネートテクニック 演出編 (文化ファッション大系)

で御座います。

こちらの書籍の中の最後の方のページに、

体型をカバーする、テクニックの例が載っております。

こちらを参考にしまして、

例えば、「背の低い男性にターゲットを絞る」とした場合、

どの様なテクニックがあるのか、参考までに

調べまして、そして、その後は、ご自身の独自の視点で、

「こういったアイテムを使って体型カバーする
テクニックが使えるんじゃないか」

と熟考して、アイテムを開発していく。

こういったファッションアイテムの

開発方法もありなんじゃないかと考えております。

そして、オーダーメードの方が、

アイテムをつくりやすいかもしれません!

以上です!


この記事へのコメント