ファストファッションはファッションの革命!プチプラ(プチプライス)について

現在、市場を席巻しているのは、「コスパ」なのではないでしょうか!?
ある一定のニーズは満たされ、
「この値段で、こんなに良い!!!素晴らしい商品だ!!!」
と言う部分に、お買物の「快」が集中しているのではないでしょうか!?

そして、ファッションの現場を見てみますと
ユニクロやしまむら等の「低価格、高品質」なアイテムに、
凄く人気が殺到しております。
このプチプライスが、アメーバブログ等のファッションブログでも、
ランキングを総なめにしている時も御座います。
プチプラ(ここではユニクロ)の良い所は、
同じような価格帯のアパレル商品と比較致しまして、
品質が高いです(あくまでも中古品を沢山見た中での話しで御座いますが)。

しかし、その反面、課題も御座います。
それは、「人とかぶる」可能性も大で御座います。

可もなく、不可もなく、街の中に溶け込む、ベーシックなアイテムが、
ユニクロ商品の最大の特徴でしょうか!?
そして、思いっきりトレンドを追いかけている製品も御座います。

しまむらは、広告を何度か見ましたが、トレンドの商品で、
デザインも、そこそこ可愛いアイテムがありますね。
そして価格がベラボウに安い。
量販店が苦戦しているのも、納得がいきます。

私とプチプラの関係は、勿論御座います。
私がブランドを購入する場合は、1枚の絵を買うイメージですが、
ユニクロでは、無地のベーシックなアイテムを購入いたします。
その他、靴下・下着・肌着・スウェット等もユニクロで購入します。
どのお品物も、一定の耐久性がありますので、コスパが高いと感じております。

そして、つい最近、WEARと言うコーディネートサイトを拝見いたしておりまして、
そこで、一着のコートに出会いました。
そのブランドは「ZARA」で御座います。
こちらのファストファッションの2016・17秋冬の
「チャコールグレーのグラデーションコート」
は非常にデザイン性が高く、私も見つけてすぐに、
お店に連絡したのですが、時既に遅しで、完売しておりました。
この時はじめて、ファストファッションでも、自分に突き刺さる、
デザインのあるアイテムもある事に気づきました。

ファストファッションは、ファッションの革命だと思います。

話は変わりまして、現実的な問題としまして、
若い世代の賃金が、どんどん低くなっている様です。

以前、新聞を読んでおりました時に、年収400万以下の方が、
労働人口の何千万人も居ると言う記事を見た事も御座います。

そして、日本の人口も、年20万人程、減ってきている様です。

若い世代に潤いが行き渡る為には、日本国内で、
何らかの「イノベーション」が生まれなければ、
賃金の上昇等は、難しいと考えております。

日本のこの現状を垣間見ますと、必然と、高級ブランドよりも、
ファストファッション等の安価品に、
人が流れていくと、考える事が、自然な流れなのではないでしょうか!?
そして、ファストファッションでお品物を購入する方が、「賢い選択!」
と考える方も多数いらっしゃると思います。それはそれで正解だと思います。

そして、ベーシックなアイテムは、そこまで、買い替えしなくても、
長く使えるものも、多くあります。
そうなってくると、ファストファッションは、潤沢な資金を投じて、
高級路線のマーケットにも、進出してくる可能性も御座います。
(現時点でも、様々なブランドを買収したり、
一流デザイナーとコラボして商品を開発しております)
ユニクロは、「高中低」全てのマーケットを制覇しようと、
野望を抱いているのではないかと考えております。

そして、高級ブランドを購入する体力のある、
バブルを経験している世代の方も、
お買物で失敗や成功を繰り返し、
バイヤーにも負けない目利きの達人が、
生まれているのではないかと推測しております。
「本当に、この商品は、必要なものなのか!?」、
「似たようなものを持っていないか!?」
を、熟考して、お買物をしていると考えております。
そもそも論なのですが、お金を使う目的自体が変わってきている
可能性も御座います。
例えば、ファッションよりも、「旅行」にお金を使うとか。
ファッションよりも、「スマホのゲーム」にお金を使うとかです。

何か欲しいファッションアイテムがあって、
それをインターネットで検索すると、
一覧で似た様なアイテムが出てきます。
そして最安価格も少し調べれば、わかってしまいます。

中古アイテムでも、掘り出し物に出会う事も御座います。

約2~3年前に、ヤフオク全体の落札率を調べた事が御座います。
その数字は記憶が確かならば、12%程で御座いました。
この数字は、「出品100」と見た時に、「12件売れていく」
と言う数字で御座います。
完全に供給過多になっていると言う事で御座います。

インターネットの出現により、「必要なものを必要なだけ」と言う
需要と供給のバランスが生まれているのではないかと、考えております。

これから先、誰かが言うかもしれません。
「誰だ!インターネットを開発したやつは!!!」と。

低価格品(プチプライス)に流れる人も、沢山おりますが、
その反面、高級品で好調なお店も御座います。

皆様、ラブレスと言うセレクトショップをご存知でしょうか!?
三陽商会のIRのページで見ましたが、こちらのセレクトショップは好調で御座います。
---------------------------------------------------------------------------------
ラブレスでは、雑誌に掲載されている商品が多く並んでおります。
ファッションのお手本を、雑誌から選んでいる方が、
それなりの数、居るのではないでしょうか!?
---------------------------------------------------------------------------------

以上です。


この記事へのコメント