笑いのある所に人は集まる(面白いの可能性)

私は、新たなビジネスを創造する時に、「面白い」をキーワードにして、
ビジネスを展開したら、又、新たなマーケットが開拓できるのではないかと、
考えております。
皆様の中にも、テレビのお笑いが好きな人もいると思いますが、
「笑い」は「心のサプリメント」。
時間を忘れられます。
そしてそれなりの視聴率をつくってしまう。
そう、笑いがある所に、人は集まるのです。
ビジネスの方向性に行き詰ったら、「笑いをとってみる」と
面白いかもしれません。
(逆ブランディングになる可能性には、注意をしなければいけませんが)

ただ面白いだけだと、人に嫌悪感を与えてしまうかもしれませんので、
「ユーモア」のある笑いをとりましょう。

例えば「接客」。真面目に接客する(これは間違ってはいませんが)のも
時には効果的ですが、お客様に笑って頂ける様な、
セールストークをして、エンターテナーを目指せば、
他のセールスの方と差別化できて、面白いと思います。

私の知っている、面白いの代名詞のビジネスは
「面白法人カヤック」です。
もしお時間が宜しければ、グーグルで調べて見てみて下さい。

以上です。


この記事へのコメント