センス(感性)の磨き方(定点観測)

皆様、「定点観測」ってご存知でしょうか!?
定点観測の二つの方法を執筆致します。
まずはじめに、ご自身の中で、調査をしたい、ファッションスタイルを考えます
(例えばアニマル柄を着用している人はどのぐらい居るのか!?等)。
調査対象が決まりましたら、続きまして、調査を行う場所を決めます。
(複数箇所で調査を行って、比較するのも面白いかもしれません。)
こちらは、ファッションに敏感な人たちが多く集まる街の中でも、
メインストリートとなる場所を選びます
(この時カウンタを用意したり、アニマル柄でも、
ジラフ・ヒョウ等様々御座いますので、あらかじめ、
ノートにアニマル柄の一覧を書き出しておいて、
対象のアニマル柄を着用した方がおりましたら、
「正の字」で、カウントしていってください)。
そして、その場所に「1時間」や「2時間」と時間を決め、
その場所を通過していく方々のファッションコーディネートを、
注意深く観察し、データ取りしていくのです(例えば「年齢層」とかです)。
例えば、原宿ならば、表参道と明治通りがぶつかる、原宿ゴローズ近くの、
ガードレール辺りが、調査に適したスポットとなります。
(その他、新宿の文化服装学園の前で定点観測や、
ファッションショー後の会場近くで、ファッションチェック等、
考えれば、沢山調査場所が見つかります。)

又、もう一つの手法としましては、定点観測の場所だけ決め、
テーマを決めずに、街行く人を、注意深く観察いたします。
そして、調査を行っていると、似たようなコーディネートをしている人に
何度も出会ったり、ご自身が気になるコーディネートに出会うと思います。
その場合は、既に顕在化している流行を垣間見ている可能性もありますし、
今、まさに新しいトレンドとなりそうな、ファッションコーディネートを
目の当たりにしている可能性も御座います。
そういった、新たな気づきをメモして、再度その点に関して、
調査をしていくのも、良いと思います。

上記二つの手法どちらかで調査を終えましたら、
続きまして、ご自身が決めたテーマやご自身が発見したファッショントレンドが
掲載されている様な、ファッション雑誌を書店でチェックして探します
(無い場合もあるかもしれません)。
それ以外にも、ネットで情報を収集致します
(SNSのコミュニティ等が面白いかもしれません)。

そして、1枚の大きなシートに、調査結果をまとめます。

そしてプレゼンを行います。

以上です。


この記事へのコメント