人間万事塞翁が馬

人の人生と言うものは、誰にも予測不可能で御座います。
良い事だと思っていたのに、悪い結果を生み出す事もありますし、
自分に不幸がおとずれたと思っていたのに、
その事がきっかけで、未来が切り開かれていく事も御座います。

そうなんです。「人間万事塞翁が馬」で御座います。
ピンチをチャンスに!

誰にでも、自分が持っている強みがあり、それを探し求める為に、
色々な仕事をやってみたり、学校に行ってみたり、
ボランティア活動をしてみたりするのです。

そうすると、その中で、必ず、気づきがあるはずです。
自分では、わかっていなかったけど、他人からみた自分の優れている所。
様々な人からのポジティブな意見を沢山蓄えて、自分の未来の仕事、
つまり、やっていて本当に楽しいと思える仕事を見つけるのです。
出会うまで、挑戦し続けなくてはいけない。

時には、ネガティブな意見も受けるかもしれませんが、
簡単に直るものであれば、すぐ直す様に努力し、
難しいものは、あきらめて、自分の「長所」に一点集中して、
自分の力を注ぎ、誰にも負けない何かを築きあげていく事。
これは、人生の命題であり、ここに行きつくまでには、
数々の困難があると思います。
自分でも、過去ムダが沢山あり、時々後悔しておりましたが、
ムダを体験しているからこそ、
「価値のある事って、じゃあどう言う事なのだろうか」と言う考えが、
自分自身の中に浮かんできて、自分なりの視点で、
新たな価値に気づく事が御座います。
そう、良いアイデアにたどり着くには、
体を動かして、実際に物事を体験して、
その世界にどっぷりと浸ってみる。
そして、注意深く観察する事により、
気づきがうまれてくる。

「1つのアイデアが世界を変える可能性がある!」
アイデアは、体験の中からしか、生まれてきません。
例えば本を読んでいる時に、その中の一文と、
自分の実体験が結びつき、新しいアイデアが生まれる。
言われてみれば、そんな事か!と思われるかもしれませんが
その事に最初に気づく事が凄いんです。
「コロンブスの卵」なんです。

そして、自分自身のアイデアを具現化するには、
どうすれば良いか、熟考して下さい

その後は、経営学等の学習が必要になります。
競合はどうなのか!?とか、
差別化するにはどうすれば良いのか!?とか、
どうすれば、ビジネスを真似されない、壁をつくるのか!?
とか、起業する為には、色々と考えなければいけない事があるのです。
そして最後に厳しいですが、起業して、「成功の果実」を得る人は
ほんの一握りで御座います。
そこには、成功は無いかもしれません。
けれども、成長は御座います。
その成長を積み重ねた先に、成功がうまれるのだと考えております。

以上です。


この記事へのコメント