ファッションは「つかみ」

私の、別のブログ記事「ファッションよりも、まず先にする事。優先順位1・2・3・4・5」を、
お読み頂き、それらの課題を克服しながら、並行して、
ご自身のファッションについて、考えてみて、頂きたいのです。

まず、あなたがファッションを身に纏って、アピールしたい、
ターゲットとなる場は、対仕事の「顧客」なのか、対「婚活」の女性なのか
考える必要が御座います。

そして、対女性の場合、
「友人からの紹介」・「合コン」・「婚活」・「街コン」等、
様々な場へ出ていき、
まずは、アプローチしたい理想に近い女性を見定める事が第一条件となります。

私の考えるファッションの一つの側面は、対他者に対してですと、
自分自身を世間にアピールする為の、「つかみ」であると考えております。
これをビジネスの現場に置き換えて頂きますと、
ファッションは、「広告」であると考えております。
どの企業も、自社をブランディングしていく為には、沢山の広告費を投じて
自社のターゲット顧客に突き刺さる、映像や写真、そしてコトバを駆使して
集客していくのです。

私には、ファッションはそれと同じで、セルフブランディングには欠かせない、
投資するに値する、アイテムなのです。
つまり、自分の世界をつくるのです。

そして、対自分にとってのファッションは、人生をかけて追いかけていくに値する、
まさしく「ライフワーク」で御座います。
自分が追い求めているファッションを身に纏っていると
自分の内から、「自信」という名の「力」が湧き出し、背筋が「ピンッ」と
伸びて、緊張感が生まれるのです。

私、個人といたしましては、ファッションをこよなく愛しておりますので
欲しいアイテムが御座いましたら、多少値が張ったとしましても、
貯金して、そのアイテムを手に入れます。

しかし、私と皆様は違います。

そして、他者から、「センス良い」と思われる様なファッションでしたら
多少投資する必要が御座いますが
(私服を全身デパートで購入しましたら、
すぐに10万円ぐらいはいってしまいますが)、
--------------------------------------------------------------------------------------
私が紹介しております、書籍情報でご紹介させて頂いている書籍を、
(ファッションの厳選良書)
--------------------------------------------------------------------------------------
何冊か購入して頂きまして、そちらでコーディネートテクニックを学べば、
ご自身の力で、全身コーディネートできる様になると思います
(最初の内は大変で、失敗する事もあるかもしれませんが。。。)。

以上です。


この記事へのコメント