オタクが世界を変える

今現在、世の中のニーズと言うものは、
ほとんど満たされているのでは無いでしょうか!?

その証拠に、自分で何か欲しい物が出た時に、
インターネットを使って調べれば、見つからないものは、
ほとんど無いでしょう。

そして、少し昔のファッションアイテムで、日本のファッションの一流企業が
デザインした、半袖ストライプシャツで、状態が良いのですが、
ヤフオクで1000円でも売れません。

昔だったら中古で、2000円~3000円でも売れたアイテムが、

リサイクル企業が、沢山ファッションアイテムを掘りおこし
ベーシックで無難なアイテムは飽和状態にあるのではないかと
想像しております。

ですから、これからの時代は、オタクの方の様に、自分の世界をつきつめていく人が
世界を変えていくと思います。

つまり、追究する人にならなくてはならないのです。

追究するとは、人が普通やらないレベルまで、
物事をつきつめていく人。
それにはまず、自分が没頭できる、世界を見つけなければいけないのです。
そうなんです、挑戦の連続なのです。

例えば、ファッションの製品開発においても、
画期的なアイデア(特許になる様な)と技術で製品を作り込み、
「まだできる。まだできる。」
と考えながら、他者の追従を許さないレベルまで、
製品を完成させていく必要があるのです。

キーワードは「何これズゲー!!!」と、お客様を唸らせる事。

google検索で「密売東京 乱れ咲き」と調べてみて下さい!!!
こういったお品物が、メーカーの生き残っていく道だと思います。

上記の製品開発が今後、マーケットの主流になってくるのではないか!?
と考えております。

以上です。


この記事へのコメント