仕事も遊び、遊びも仕事(理想の仕事を手にする為に)

大学生活。僕にとってそれは、友人ができた事が最大の宝であります。
39歳となった今でも、その友人達とは繋がりがありますし、
ビジネスの話なんかを、色々としているのです。

しかし、39年間の間、紆余曲折してきた中で、
大学進学が本当に答えなのか、疑問に感じております。

大学のテストの為に、教授が出版している書籍を購入し、
その本の中の要点を探し出して、テスト用紙に記述すれば、
単位の「優」がとれてしまう
(勿論全ての科目がそう言うわけでは無いですが)。

実際、毎日まじめに授業を受けていたが、
大学4年間で、教授から聞いた言葉で
心に残っているのは、「不満の中にチャンスあり」
と言う言葉のみ。

高校3年生の夏期講習から約半年の間は、死ぬ気で勉強して
大学に入学できましたが、選んだ学科も、
何となく将来役立ちそうな、「経営学科」を選びました。

しかし、高校時代に仕事と言えば、アルバイトを短期でしか経験しておらず、
しかもシラバス(大学の講義内容)を見ても、何が将来自分の役に立つかも分からず、
何となく講義を選択して、授業を受けているだけでした。

そんな大学時代を経験し、いよいよ就職活動の時期がやってきました。

しかし、どんな仕事に就職するべきか、自分でも良くわからずに、
何となく、これからは、「ITの時代だ」、
ITの経験を積む事が将来自分の身を助けるだろうと考え、
IT業界に、一歩歩みを進めたのです。

そして、ファッションとは関係の無い仕事に、3度転職しました。
毎日ルーティンな仕事を繰り返しておりましたが、
「本当にこの仕事で良いのか」、と言う疑問が心の中に浮かび出しました。
そして、昔からファッションが好きで、ベーシックでしたが、
オシャレをして、学校生活を過ごした時期があり、
心の中で、「ファッションのバイヤー」になれたら良いなと
モヤモヤと考えておりまして、
勇気をふりしぼってファッションの世界に一歩足を進めた事により、
はじめて、自分の人生を歩み出したのです。
その時、私の年齢はすでに29歳でした。

皆様「BETTER LATE THAN NEVER」と言う言葉がある事をご存知でしょうか!?
「人生において、ある事柄を1度も体験する事無く、終わるよりも、
遅くても、ある事柄に出会い、向き合い、そして体験できるチャンスがやってくる方が良い」
と言う意味で御座います。
確かに、この仕事に辿りついたのは、遅いですが、辿りつけただけで
自分は嬉しく感じております。

しかし、欲を言えば、高校時代から、自分が将来向き合う仕事に関して、
職業体験(実学(インターンシップやアルバイト))を通して、
適正を発見できる様な、仕組みがあれば良いのにと考えております。

又、高校卒業とともに、大学に進む事が、ベストの選択肢に見えてこないのです。
高校生までの人生経験なんて、本当に狭い世界しか見えていない。
まず、社会を知る為に、高校卒業後は、数々のインターンシップやアルバイトをこなし、
実際に現場で働いている先輩方から、仕事のやりがいと悪い面をヒアリングして、
自分自身で良い所も悪い所も全て受け止めて、自分が興味をもてる分野の仕事なのか、
熟考する必要があると考えております。
30~50程は、職業体験をしてみるべきだと思います。
色々と比較できますので、多ければ多いほど、良いと思います。

そして、自分が興味をもてる道が見つかったら、ここではじめて、
どういった専門性を深めていくべきか考える時で御座います。
つまり、「大学や専門学校を真剣に選ぶ時」で御座います。

この学校選びのポイントは、卒業まで、勉強がめちゃくちゃ大変で
苦労しないと、卒業単位がもらえない学校を選ぶべきです。
大学ですと、英語・イタリア語・フランス語・中国語・スペイン語等
語学は沢山学ぶ機会が御座います。
語学力があると、仕事の幅が広がります。
例えばファッション販売の現場では、海外からのお客様が沢山来店されている
ショップも御座います。
そういった場面以外でも、イメージして頂ければ、ファッション業界の中で
語学を活用する現場が色々とある事に、想像がつくはずで御座います。

この時、学校の勉強と平行して、インターンシップやアルバイトも必ずこなして下さい。
就職活動に向けて、様々な企業のお仕事を数多く体験しましょう。
もしかしたら、この段階で、将来、人生を賭けて、
働きたいと思える仕事が見つかるかもしれません。
ボランティア活動等も行うと、志の高い方々にめぐりあえるかもしれません。
自分の専門性が見えてますので、どういったお仕事をするべきか、わかると思います。

そして、しっかりと専門性を磨いたのち、ようやくここではじめて
リクルートスーツを着て就職活動の時期です。
死ぬ気で自分の理想の働きたいと思える企業探しを行って下さい。
長く働きたい方は、「寄らば大樹」の大企業で、出世を目指すのも良いと思います。
又、「鶏口となれ、牛後となるなかれ」と言う言葉にあります様に、
小さな企業でも、非常にやりがいがあり、成長できる仕事も御座います。
ここで注意する事は、「お山の大将」にならない事です。
「自分自身の力で、マーケットを創造するんだ!」と考えるぐらいが、
自分も会社も成長していくのだと思います。

人生の大半は、仕事であり、人生を豊かにするには、
仕事が楽しくなくちゃだめだと考えております。
私の好きな言葉で、「仕事も遊び、遊びも仕事」と言う言葉が、御座いますが
私も、ファッションアイテムを買い付ける仕事に出会って、はじめて
「仕事が楽しい」と心から思いました。

そしてもう一つ好きな言葉を紹介させて頂きます。
仕事は、「誰の為でもなく、自分の為にするんだから」と
言う言葉ですです。
そうです、仕事は自己成長の場・自己表現の場です。
そう考えて取り組めば、仕事の中で色々試行錯誤して
楽しみながら、仕事に取り組めるはずで御座います!!!

そして今は、もっとファッションの近くで、自分が成長でき、
長く仕事が続けられそうな形で、
ファッションの仕事における、将来の最終目的地が、一本の筋道になって見えたのです
(まだ実験段階では御座いますが)。
39歳にして、天命を知りました。

自分が興味を持てる、業界や仕事は、必ずあります。
最高の仕事が見つかるまで、挑戦を続け、探し続けなければなりません。
最高の仕事が見つかりましたら、そこで全力で仕事に打ち込んで、
自分を磨き続けて下さい。
そして、自分自身の中に、生きていく力が身に付き、
ビジネスアイデアが生まれ、そしてある一定の資金
(自分の事業を継続する為に、軍資金はあればあるだけ良いでしょう)
が貯まりましたら、自分の理想を追求する為に、
「起業」と言う道も一つの視野に入れて良いでしょう。
その代わり、起業後、己に降りかかってくる、
リスクを、全て覚悟する必要が御座います。
起業して、成功の果実を得られる人は、ほんの一握りである事は
念頭においておいて下さい。
そして、全ての裁量権を握れる代わりに、仕事はハードワークになります。
私も、月4日休みの日も御座いました。
一応ご参考までに。

そして、他にも沢山の職業体験を早いうちから始める理由が御座います。
日本の企業は、転職経験の多い人材を敬遠する風潮が御座います。
採用活動の基準として、たとえば「転職経験は2社まで」とか御座います。
そして年齢を重ねれば重ねるほど、選べる職業の幅がせばまります。
35歳が転職の限界ラインではないでしょうか!?
こういった事情も、頭に入れておいて下さい。

最後に2冊程、書籍をご紹介いたします。

一冊目は、「ソース」と言う書籍で御座います。
この書籍の内容は、仕事をする上で、本質をついていると思っております。
仕事に行き詰ったら、是非、ご一読下さいませ。

二冊目は、「仕事は楽しいかね」と言う本で御座います。
この書籍は仕事に行き詰ったら是非一度、ご一読下さいませ。
心が、軽くなった感じがしたのを覚えております。

以上です。
P.S.起業に関しましては、私の別の文章で紹介して御座います。
又、大学に進みたくても、資金が無い方もいらっしゃると思います。
そういった方向けに、別の文章(無料)で、大学に行かずに
勉強する方法をご紹介させて頂いております(資金はそれなりに必要になりますが)。


この記事へのコメント