(最小の投資で、ファッションをカッコよく見せる方法)ファッションよりも、まず先にする事-優先順位4位

ファッションよりも先にする事、優先順位4番目は
「ヘアスタイルを変えてみる事」で御座います。
何故なら、ご自身の視線を考えてみて下さい。
多くの人は、他人を見る時、まず顔に視線が集中するでしょう。
ですので、ヘアスタイルに投資する事は、理にかなっているのです。

私は髪の毛をまっ金金に、染めた事も御座いますし
メッシュ(部分染め)に染めた事も御座いますし、
ストレートパーマをかけたり、
外はねのピンパーマをかけたり、
短髪からロン毛まで、様々なヘアスタイルを試した事が御座います。

そして、自分自身の中で一番似合っており、長く続いているヘアスタイルが御座います。

そのヘアスタイルは、以下になります
(こちらは、あくまでも、私に似合っているヘアスタイルで御座います)。

男はだまって、「短髪」でしょう。
シャギーで髪の毛をすいてボリュームを抑えます。
前髪を少し長めに残して、前髪を垂らすと、優しい印象が出ます
(前髪を一直線にしてはいけません。ギザギザに下さい)。
外はねさせたい方は、サイドと後ろの裾部分を少し長めに残します
(外はねさせる様に、ピンパーマを当てて頂くのも良いかもしれません)。
そして、ワックスよりもスプレーで髪の毛全体を立たせた方がナチュラルになり、カッコよく見えます
(整髪料は髪にダメージを与えますので、そちらはご了承の上、お試し下さい)。
髪の色は、黒髪が一番で御座います。

ちなみに、ご自身に似合う髪の色は、黒髪と断定できません。
明るいお色が似合う方も無論御座います。
そちらを知りたい場合は、パーソナルスタイリストさんの力をかりて下さい!
市販の書籍で沢山パーソナルカラーの本を見ましたが、自分では、
どのシーズンなのか、良くわからない!となってしましました。
自分でやると、間違った判断になってしまう可能性が御座いますので、
ここは、投資して、ご自身のパーソナルカラーを調べるのがおすすめで御座います!!!
そして、無論長髪が似合う方も中にはおりますので、その点はご了承頂ければと思います。

私がミディアムのヘアスタイルをしていた時は、前髪以外をストレートパーマかけて、
髪をサラサラにするスタイルと、前髪をギザギザにつくっておろし、サイドとバックは襟足を
長めに残して、ピンパーマをあてて、サイドを跳ねさせるヘアスタイルが評判良かったです!

ちなみに、顔の形によって、似合うヘアスタイル・似合わないヘアスタイルも御座いますので
そちらは、市販の書籍をご参考にして下さい。

以上です。

P.S.
無論普通の服でカッコよく魅せる方法が御座いますが
ファッションが純粋に好きで、ファッションにこだわり、
カッコよいファッションアイテムを手に入れる為には時間がかかります。
その様な方は、上記に記載しました内容と平行して
ファッションを考えていくのも良い方法だと思います。
更に、ファッションの書籍情報をご覧頂いて、ご購入して頂き、
ファッションのコーディネートテクニックについて、
平行して学習をして頂くのも良いと思います。



この記事へのコメント