目が見えなければ本当の理想の結婚相手が見つかるのに

自分の理想の結婚相手を見つけるには、
心で魅かれる事が重要だと考えております。

そして、一番純粋な気持ちで、相手の心を知るには、
目が見えなければ、お互いの会話でしか、相手の事を知る事はできません。
会話は、人間の心を映し出す鏡だと思っております。
そして、相手と長く、じっくりと会話を続けていけば
その人が、口がうまいだけなのか、本当に人格者なのか見抜く事ができるはずです。
心と心で通じ合う、これが、生涯の伴侶を見つける一番の方法です。

異性との関係において、一番楽しい時期は、恋愛している時だと思っております。
そして、お互いを知り、結婚へと辿り着いたとしましても、
待っているのは、「生活」です。
30歳でご結婚されたとしても、今の寿命だと、
約80歳ぐらいまで生きる事になります。
約半世紀もの間、結婚相手と生活をしなくてはならないのです。
ですから、結婚は、慎重にしなければなりません。

私の考えとしましては、結婚する前に少なくとも、
3年間は同棲生活を行う必要があると考えております。
そうすれば、お互いの良い所も、悪い所も全て受け止める事ができると思います。
そして、スムーズに結婚生活に入っていけると思います。

そして同棲生活と平行して、結婚生活に入っていく前に、人生の先輩から、
結婚生活の手ほどきを受けるのも、良いのではないでしょうか!?
こちらは、「結婚の学校」とグーグル検索して頂くと
サービスが見つかります。
こちらのサービスも是非、ご活用下さいませ!

以上です。


この記事へのコメント